看護師の休みの過ごし方

通常のサラリーマンであれば、カレンダーどおりに休みがあって、お休みの日は友だちを誘ってランチをしたり、趣味に没頭したりして過ごす人が多いでしょう。
看護師でも夜勤のない病院や、施設の医務室などで働く看護師たちは、日曜や祝日、休診日が休みです。
しかし、夜勤などがある大規模な病院の場合、日曜や祝日でも病棟には患者さんが入院しているため、休むことはできません。
その分、夜勤のときは夜勤に入る前、夜勤明けは仕事上がりにゆとりがあるほかにお休みがあります。
この休みも、看護師同士交代で休みを取るため、日曜や祝日などが休みになるとは限りません。
もちろん、患者さんにお盆や年末年始などは関係ないので、看護師もお盆や年末年始だからといって休むことはできません。
そういった意味では、他職種の友人達となかなか休みがあわせにくいようです。
好きな人ができてもデートする時間がなかなかとれず結局心が離れてしまうことも少なくありません。
看護師の休日は人それぞれ過ごし方は違います。
友達と休みが会えば友達と出かけたりもします。
平日が休みであれば、平日でなければ開いていない病院にいったり、銀行にいったりもできます。
日頃のストレスを発散させるために、趣味のスクールに通ったり、スポーツジムに通っている人も多いようです。
しかし、中でも、休日の過ごし方で看護師特有なのは、業界に関する資料や雑誌などを読むことです。
看護や医療の世界は日々進化しています。
その進化に遅れないようにするために休みに勉強する人は非常に多いです。
この向上心こそがよりよい看護につながっていくのかもしれません。

関連リンク:http://www.nurse-hakusyo.net