女性の仕事の忙しさ

女性の仕事の忙しさは、働いている女性の7割が残業を経験しており、さらに未婚の女性では4人に1人が毎日残業しているという調査結
果を聞くと少しわかってくるのではないでしょうか。また、仕事、家事、プライベートを優先させる順でも、理想は全部を優先、調和させたい人が多いにもかかわらず、現実は仕事と家事を優先させている女性が多いようです。ただし20代のみ仕事とプライベートを優先させているようで、やはり結婚したり出産していることが多い30代以降では、家事が女性の負担になっているようです。仕事を家事、家庭を両立させることはとてもむずかしく大変なことで、独身の頃とはまた違った忙しさがあります。独身であれば自分1人の面倒を見ていさえすればいいですが、家庭を持つと料理も洗濯も掃除も家族分行わなければなりません。最近ではイクメンやら家事を手伝ってくれる男性が多くなってきたようで、家事を分担してくれるというところも多くなってきたと思いますが、それでも決して楽なことではありません。特に子どもが小さいとその苦労は大きくなります。両立のためには家族をはじめ、職場の理解と協力が必要です。働いていても子どもが預け先で熱を出したとなれば迎えに行かなければならないので、そういったときには職場での理解がなければ気まずい思いをしていまいます。子育ては1人で出来るものではないので、頼れるものにはとことん頼りながらやっていくのもまた必要なことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です