人間関係

看護師の仕事は主に医師の診察の補助や患者の看護になります。後者の患者の看護というのは、食事や入浴の介助など物理的にもそうですが患者とコミュニケーションを取っていくことや話し相手になる、精神的な支えになるというのも含まれています。患者としては入院が長くなればなるほどこの看護師とのコミュニケーション、信頼関係を築くことを求めているのではないでしょうか。ですので看護師の仕事は接客業みたいなものかもしれません。もちろん患者は客ではありませんが、人と接するのが仕事、という面もあるのです。ですので時として患者との関係に悩むこともあります。看護師も人間ですから、どうしても合わない人とうのもあるものだし、自分がいくら努力しても噛み合わない人というのはどうしてもあります。そういったときには仕事と割りきって、必要なことだけをして深く関わらないことに越したことはないと思います。いくら仕事だと言ってもそれでストレスを溜め込んでいてはしようがありません。また、看護師は自分だけではないので、周りの看護師やリーダーなどに相談して分かってもらうこともありだと思います。そこは、努力でも力が及ばないところだと思います。また、看護師は女性が多くを占める職業なので職場の人間関係も気を遣います。そこで上手く立ち回らないと自分の仕事にまで支障をきたすこともあるのです。女性社会、世界なのでここは少し複雑です。しかし、どこで働いても人間関係というのはつきものです。看護師はそれをより気を遣って大事にしていく必要があるのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です